*

砂川市・飲酒ひき逃げ死亡事件まとめ

      2019/03/31

この記事の所要時間: 9057

6月19日、帯広市で警察官2名が飲酒運転し当て逃げ、逮捕

犯人は帯広警察署に所属する北海道巡査の大高一勢(いっせい)容疑者(20)、同・友田圭寿馬(かずま)容疑者(20)の二人。

友田圭寿馬てツイッターやってんだな・・・。道警は職員のSNSによる個人情報発信におおらかなんだね。

報道によれば、二人は帯広市内や音更町内のカラオケ店で友人の男女らと5時間飲酒。その後、自家用車を運転し他車に衝突して逃走。この時にナンバープレートが外れて回収するために片方がさらに飲酒運転。

仲間ならとめるべきではないでしょうかねぇ・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00010001-doshin-soci

後日、二人とも懲戒免職となった。さらに大高一勢については、事故以前から日常的に酒を飲んで車を運転していたと供述していることが分かった。また、友田圭寿馬も、その際に同乗していたという。

追記・2016年9月13日に執行猶予判決が出た。飲酒運転の車によって息子を奪われた女性が、テレビ局からこの事件へのコメントを求められていたが、その言葉の破壊力たるや大きかった。

「非番でもやっていいことと悪いことの区別がつくから、警察官になれたわけでしょ」

警察官の採用試験ってそういう人物考査があるのか疑問だ。札幌で下半身出してた生活安全課刑事の父親が札幌中央警察署長だったり。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

 - 中空知の事件事故