砂川市・飲酒ひき逃げ死亡事件まとめ

この記事の所要時間: 9152

谷越(BMWの運転者)は”アルマーニ姿で飲酒運転常習”だった(週刊文春報道による)

E58C97E6B5B7E98193E8A6AAE5AD90E6ADBBE4BAA1E4BA8BE69585E38080E8A19DE7AA81E8BB8AE381AEE794B7E980AEE68D95E38080E4BA8BE69585E381AE30E7A792E5898DE3818BE38289E8B5A4E4BFA1E58FB72

画像典拠元:FNNのニュース報道

うすらヒゲの谷越は高級ブランドを好み、30万円の高級財布、有名ブランドのシャツで自らを着飾っていた。個人事業主である上砂川の土木の一人親方の気になる年収と所得は?納税額と節税対策は?請け負っていた税理士事務所は?弥生の青色オンラインでやってたのか?どこまで経費にしていたのか?あのBMWもまさか経費?500万稼いでほとんど経費にして確定申告では所得100万円ぽっちとか?まさか、法人成りしてたのか?子供の養育費は?警察との関係は?捕まらなかった理由は?す・べ・て・が気になるぜ。

谷越は当初、建設作業員となっていたが、その後の報道では自営の土建業、いわゆる”一人親方”であった。建設業の職人には4つのランクがあるとされ、一番下から見習い・職人・一人親方・親方とレベルアップしていく。これは北海道のみならず、全国的に同じシステムである。谷越は従業員を雇わない個人事業主の一人親方として、砂川近辺の土建業者から土木工事を3次で請け負っていた。中抜きされまくりでスッカスカ。フリーランス・オヤカタ。かっこいいのか悪いのか。

前述したとおり、経費で好き勝手できる個人事業主の土木業であることから金回りがよかったとされ、アルマー二の服(Tシャツ)を着て、30万円のクロムハーツの財布を所持、動産は外車を所有しており、仲間には気前よく奢り、自分になつかせていた様子だ。地方の公共事業って失業対策とはいえ、考えさせられるよなー。税金でゴロツキを飼うって、多額の税金を納めている中流階級以上の紳士淑女から見てどうよ。ゴロツキに愛する娘が犯されて山に埋められ、息子が道で『目が合った』『煽った』云々で殴り殺されたら・・どうよ?どうよって言われてもねえ。在日の復讐屋さんに頼むしかないよねえ。金村さんにねえ。もう二度とうんこできないねえ。

そして動産は燃えてさらに真っ黒になってしまった、あのBMW。それも仕事で使うからって経費で半額落としてんだぜ、たぶん。この世の中には脱税で逮捕しろよってくらいムカつくフリーランスが大勢いる。まあ、カルロスゴーン容疑者ですら、平気でウソ申告をする国だからな。

さらに「上砂川町ミニバレー大会」では毎年、谷越は”活躍”していたという。高齢者の廃れた元炭鉱町「カナシベツ」ではイキのいい若者はある意味、年寄りたちから可愛がられていたのではないだろうか。しかも外面がいい谷越の事だ。可愛いがってたワカモノに裏切られるってどうよ?上砂川のおじいちゃんたち。そいつらワルだよ。おじいちゃんたちの年代で言えば、愚連隊かな。ちなみにおじいちゃんたちを施設で介護する職員さんはこれから、アンタがたが20年前雇わずに超就職氷河期でニート・フリーターになった中年おじちゃん、おばちゃんたちおよび、それでも働かないニートたちによる労働者不足のため、日本政府が安い人件費で輸入した浅黒い顔した東南アジア人さんになるからイロイロ覚悟しなよ。静かな復讐か・・怖いな・・。とくに偉そうな態度の元・警察官、元・経営者さんは嬲られるよぉ。無敵の人は介護の人になるのよ。いいねえ、こういう闇は滝川市出身の雨宮処凛さんにぜひ書いてほしいねえ。

ともかく、とくに谷越は釧路で生まれ、幼いころに上砂川町へ移り住んだものとみられることが、彼自身がなぜか個人情報を大公開しているFacebookの中の公開情報から読み取れる。

また、彼の身内も何をアピールしたかったのか、自ら詳しい勤務先、出身高校などの個人情報をなぜか公開していた。誇れるのか?今時Facebookって・・。

ともかく、事件直後、彼らが自身で公開したバーベキューの様子や、家の前の路上の写真から、グーグルストリートビューを使ったネット住民らが、彼らの詳細な住所を特定し暴露してしまってもいた。

同時に事件とは直接的なかかわりのない幼稚園児の子供までもが、ネットで広まって、もう二度と削除できないほど拡散してしまっていて、他人事ながら公人でもない人間が実名でネットをやるという危機感の欠如、そしてバカ発見器ことFacebookの恐怖と驚愕をあらためて知ったのです。ですじゃねえよ・・。

その責任は誰にあるのか筆者の余り知るところではないのだが、悲惨と言うほかない。

谷越本人のスマホは車と一緒に燃えてしまったのか、砂川警察署に証拠品として押収されてしまったかのどちらかで、身内がFacebookを消したくても消せないのだろうか。消せるなら消せよ・・・。おかしいだろ。

また、二人をめぐる同乗者も飲酒運転、妻をぶん殴って低所得者専用公営団地の踊り場をトマトジュース工場みたいにしてDV離婚などなど詳しくおまけで報道されている。フレッシュすぎだろ・・。

死亡した被害者と同じく、谷越隆二もまたかつて「砂川高校」に在学していたそうだが、中退している。(http://www.dailyshincho.jp/article/2015/06290815/?all=1)。

なお事件後、砂川高校の卒業生が道警に採用されている。

一方、古味の素顔・・・”空知では知られた有名なワル”という報道も。

174_4_20150614013903fcb

一方の古味は毎晩9時ごろになると決まって外出し、深夜帰ってくるライフスタイル。金髪にして夜中に騒ぐ。しかも、それだけではなく・・・。(画像典拠元:NHKニュースウォッチ9の報道)

古味の住むアパートは上砂川の朝駒に所在する。古味は毎晩21時になると自宅アパートから車で爆音を響かせて出かけた。古味の車は音が迷惑で大きいからすぐわかる・・とは近隣住民の証言だ。

まだ、マシだった。うるせぇ腐れ爆音を響かせるだけならば。

法定速度で走る住民はイライラした古味に後ろからシボレーでオラオラ煽りかまされるのも日常茶飯事。『煽り運転は煽られ運転とセット』、『煽られるほうが悪い』を恥ずかしげもなく実践するアホであった・・・。古味と東名高速事件の石橋って風貌と人生観がそっくりだな。石橋は人を殴るために生きてるそうだし。古味と石橋、刑務所で二人仲良くニセコイだな。

古味は赤信号も普段から平気で無視をする。

しかし、住民は誰も文句は言えなかった。それは古味らが「お前さあ、俺らのバックにヤクザいんの知ってて文句言ってんのぉ?」と近隣住民を漫画みたいなセリフで脅迫していたからだ。それは報道のとおり。

結果的に砂川警察署には誰も通報する住民はおらず「通報が無いので当該事案を把握できるはずがない」という建前が通る形となった。同じく結果として、地域全体で野放しにしてしまった。そりゃそうだ。住民にしてみれば近所のおとなしそうなニートならやり返されることはないだろうから通報しても、爆音マフラーの金髪のヤクザかぶれなら通報できるはずもない。これがジャップランドの日本人の美徳なんだよなあ・・・とあらためて思う次第。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする