*

砂川市・飲酒ひき逃げ死亡事件まとめ

      2019/02/16

この記事の所要時間: 8935

6月30日、古味が砂川署に自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで再逮捕される


調べ官の作文か、国選弁護人のアドバイスか不明だが、古味はこの容疑に対して「弁解の余地はありません」と答えている。が、いわゆる「すべてが本心だと思わないでください(ペロッ」ってやつなのだろうか。

酒を抜くために翌日出頭し、蛇行して振り落とそうとしたくせに、「人だと思わなかった」と平然と言い、再逮捕で「弁解の余地はない」との心変わりは何を悟ったのか。

もはや同容疑では逃げられないから、さっさと認めたほうがいいと踏んだのか。彼の"本心"は一体。

わかりません(笑)他人の本心など知るわけがない。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0151511.html

古味の日常的な交通違反に新たな証言

本日7月6日で事故から一カ月が経つ。その節目ということもあってか、久しぶりに6時13分からのSTVの道内ニュースで本事件が取り上げられ、現場から中継も行われていた。

また、容疑者二人の同乗者についてもSTVでは取材を試みており、その録画が放映されたが、同乗者は自宅アパートのドアを開けることなく、応答もせず取材を一切拒否していた。

ほかに、これは前述したNHKのクローズアップ現代でも似たインタビューがあったが、今回も事件前に古味の暴走運転を目撃していた住民のインタビューがあった。

古味の暴走を見たという女性は「後ろが無い車が、こちらが青なのに赤信号を無視して飛び出してきた。事件のニュースを見て"あーあの車だね"・・・」などと答えていた。

後ろが無い車・・とは、つまり古味のピックアップトラックである。古味はピックアップの荷台を下して、完全なるストリート・ドラッグ・レース仕様に以前からしていた。それを何人もの住民に目撃されていたのである。

でも、地元の砂川警察は知らなかったのだ。見てないから知らないのだ。ウチら見てないもん。

7月23日 砂川市は飲酒運転を注意したら報復を受ける街!?北海道新聞に以下の様な記事が。

「菊池署長は「署が対応するので、飲酒運転を注意したら報復を受けそうなどと心配しないでほしい」と協力を約束。

引用元:北海道新聞
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/doo/1-0159831.html

飲酒運転を注意したら報復を受けるかもしれないという認識が砂川警察署にあるということか・・。

実際、2ちゃんのスレではこの記事に対して「警察がそんな発言をする自体、ヤバい地域ということが、よくわかったw」とか「北海道は報復されるのか。怖すぎだろ…」などという驚きに似たコメントが多数あった。

実際、古味と谷越は住民を脅迫しているという報道がある。

週刊文春8月13日/20日号にて砂川事故が

道内のテレビや新聞は、今後は節目にちょこちょこやるくらいであろうが、週刊誌、とくに文春は頑張っているようである。

週刊文春の8月13日/20日号にて本事件を取り上げている。同乗者についても砂川警察署は飲酒運転ほう助の疑いで捜査中であるが、同記事によると、なんとこの同乗者のうちの一人は、任意の事情聴取のため砂川警察署へ向かう途中、交通違反で捕まってそれを含めたうえで、本事故(事件と言っても差支えないだろう)を笑い話にして周囲に吹聴していると報じていた。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18

 - 中空知の事件事故