*

【続報】滝川市の飲食店経営者が被害者に加えた悪質暴行で被害者に後遺症発症!

      2019/02/17

この記事の所要時間: 241

どもー。

正月は久しぶりに温泉でしっぽりズッポリを堪能した中空知ネットです。

ヤンバルクイナは飛べないクイナ、読ませる力はソラチカラ!2019年も大きく羽ばたくぜ!

去年11月、札幌市内で滝川市のいい年こいた飲食店経営者が妻に暴行し、止めに入った第三者にまで暴行して怪我を負わせ逮捕された事件ですが、さらに大変なことになってきました。

何と当時の店長の暴行を止めに入った元女子プロレスラーのクラッシュギャルズ・長与千種さんに後遺症が発生したということが1月26日に報道されています。

その前に前回の長与千種さんへの暴行事件の記事はこちらです。逮捕された滝川市の飲食店経営者の実名、店舗の屋号など詳しく解説しています。

逮捕された滝川市の飲食店経営者・長谷川匡(たすく)、店の詳細、顔写真、すべて判明!

さて、当時暴行容疑で北海道警察に現逮された滝川市の28歳店長ですが、彼について、被害者の長与千種さんは前回の報道の中で『彼の気持ちはわかった』などと言ったことが、一部の女性から『甘い』と批判されていますが、なんと店長さんの暴行で長与千種さんの手の指になんとも痛ましい後遺症が残ってしまったようです。

北海道新聞の報道からご紹介。

長与千種、暴行被害で後遺症 左手小指が完全に曲がらなくなる

プロレスラーの長与千種と元プロレスラーのブル中野が27日、都内で大坪ケムタ氏の著書『レスラーめし』(ワニブックス)の発売記念トークショー&撮影会に参加した。

【写真】曲がらなくなった左手小指を見せる長与千種

 長与といえば昨年11月、札幌市内で男性が妻の女性に馬乗りになって暴行している現場に遭遇し、止めに入ると、反撃せずに暴行を受けた。男性は長与の髪をつかむなどしたとして暴行の疑いで逮捕され、長与は事件の被害者として報道された。

中略

ただ、名誉の負傷で後遺症も残った。男性が左手小指を掴んで、ひねったため骨折。長与は「ここ(第1関節)が曲がらなくなりました。固まっちゃいましたね。だから、グーがにぎれなくなった」と衝撃の事実を告白した。実際に手のひらを握ったが、左手小指は完全に曲がることはなかった。

典拠元 北海道新聞 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/270755

なんとも痛ましいですね・・。

もっとも、彼女は前回の報道によれば、暴行犯である店長のことを許したと表明していますから、今後は刑事罰を受けるということはないと思うのですが、民事での賠償請求や示談金の方はどうなるのか気になりますね。ま、本人同士のことですからね。

だから喧嘩なんかやっちゃいけないのです。タクシーの運転手みたいにあとになって、クビが痛いだのなんだの言われたら・・も~う面倒くさい。

本人同士といえば、例の事件後のフェイスブックには事件を起こしたことについては完全スルーの一方で、本人はやつれて憔悴しきった顔で写っているのが印象的です。奥さん笑顔。

それにしても飲食店店長の経営者が女性に暴行を加えて後遺症を残すというなんとも言えないこの悪質な事件、言葉がありませんね。

 - 中空知の事件事故