*

滝川市長宅の隣の焼肉屋『楽しい煉屋』が失火で全焼!棟続きの隣の倉庫まで全焼

      2019/01/04

この記事の所要時間: 2016

renyamoe003

それにしても、「北隣り」は壁が黒くすすけているが、奇跡的に無傷。火が市長の家に燃え移らなかったのはまさに奇跡だ。いや、奇跡などではなくキャフス(Compressed Air Foam System)を積んだ滝川タンク2の活躍のおかげだろう。

へえ~。Compressed Air Foam Systemってとってもすごいんだねコナンくん!

renyamoe004
この煉瓦というか瓦礫の山は空知興産の産廃用大型トラックが処理のために運び出していた。

renyagutyagutya_2
すでに隣接する倉庫の取り壊しは行われていたが、一週間後の10月31日、焼け崩れたままになっていた店舗建物もついに解体。すべて取り壊されたのだ。横にドヤ顔で鎮座するは文明の利器たるパワーショベル。人夫さんが積み上げた煉瓦の100年の歴史が、失火で消え去るまで、たった一週間。道庁の赤レンガみたいに少し燃えた低度なら復旧も出来た。しかし、全焼してしまっては。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7

 - 中空知の事件事故